それぞれの収入証明書の入手法

収入証明書はいくつかあります。高額のキャッシングを利用する際、個人営業主や会社経営者がキャッシングを利用する際に必要となる、所得証明書、収入証明書と呼ばれるものです。一年間の収入を記した書類ですが、これにはいくつかの種類があります。そのうちの3つを今回ご紹介します。

 

源泉徴収票、確定申告書、住民税の証明書となります。源泉徴収票は一般企業などに勤務している方がどのくらいの収入があったかを表すものです。確定申告書は個人で働いている方が一年間に一度必ず行わなければならないものです。提出する際にはこの控えになるでしょう。住民税の証明書は課税証明書、非課税証明書、納税証明書のうちのどれかになります。

 

どうすれば入手できるのか

それぞれの書類は申し込み先が違いますから注意しましょう。

 

源泉徴収票の場合

源泉徴収票は前述したように、会社勤めの方が受け取るものです。ですので、入手したい場合は人事、または管理している事務などに連絡を入れて受け取ることができるでしょう。また、組合がある企業に勤めている場合には組合も管理していることがあり、そちらの方が早く入手することができることもあります。早く入手したいならば組合、そうでない、または組合が無い場合は源泉徴収票を管理している部署から受け取りましょう。

 

確定申告書の場合

確定申告書ならば、役場などに提出した際に必ず控えを受け取っているはずです。それで十分、というよりそれしかありませんから、申請の必要などもなく、一番簡単に入手することができます。

 

住民税の証明書の場合

こちらの場合は多少手数料がかかってしまいますが、市町村の役場に行って申請すれば発行してもらえます。入手方法は以上のようです。大抵の場合は入手しやすいもので構わないので、源泉徴収票か確定申告書で十分です。けれども、紛失したり、会社に申請したくない事情があるのならば、住民税の証明書を利用した方がいいかもしれません。キャッシング会社の中には住民税の証明書のうちのどれかが有効ではない場合もあります。できるだけキャッシング会社に、どの書類が有効かをきちんと確認しておきましょう。

 

最後に

収入証明書はどれでも構いませんが、利用者次第では源泉徴収票を入手しづらい場合もあります。その時は役場に住民税の証明書を取りに行きましょう。

 

また、役場の営業時間は限られています。さらに営業時間は短いので、きちんと時間を作って行くようにしましょう。

人気のカードローンBEST5

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日