審査に通りやすくするには

キャッシングを受ける際に必ず必要になってくるのが審査です。審査とは簡単に言うと、「この人にお金を貸しても問題無いかどうか」をチェックすることです。例えば、年収がどれくらいあるのだろうかとか、勤務状況はどのような感じなのだろうかとか、他社からの借り入れはあるのだろうかとか・・・。これらを厳密に調べ、「この人なら融資しても問題無いだろう」と判断されたら、そこで初めてキャッシングを利用することができるようになります。

 

近年はネットでのキャッシング申し込みもできるようになったこともあって、キャッシング利用者が年々増え続けています。昔は金融機関まで直接赴いて手続きをする必要があったのですが、今ではその手間を省くことができるようになりました。また、審査自体も簡単になったため、キャッシングに対する敷居はかなり下がったと言えます。しかし、審査が簡単になったとは言っても審査に通りやすくなったというわけでないので、審査に関して正しい知識や心構えを身に着けることは依然重要です。以下それらについて見ていくことにしましょう。

 

審査を受けるにあたって留意しておくこと

 

申し込み、手続きの際はその内容を正確に書く

キャッシングの申し込みを行う際に、名前・住所・電話番号・勤務先の情報などが必要となってきますが、これらは正確に書き留めるようにしましょう。審査の過程で在籍確認というものをする必要があるのですが、この時に勤務先に電話が通じなかったり本人の名前が挙がらなかったりすると、金融機関側に不信感を与えてしまう可能性があります。金融機関側に不信感を与えてしまうということは当然審査に通りにくくなってしまうということにも繋がってしまうので、書き込む内容に間違いが無いかどうかしっかりと確認するようにしましょう。

 

虚偽の報告をしない

上記と少し関連していることですが、嘘の内容は絶対に書かないようにしましょう。例えば見栄を張って勤務先をごまかしたとしても在籍確認でバレてしまいますし、他社からの借り入れ状況をごまかしたとしてもこれらは信用情報機関というところできっちりと記録されているのでやはりバレてしまいます。それなのできちんと正しい情報を申告するようにしましょう。

 

借入希望額はできるだけ低くする

借入希望額はなるべく低めに設定するようにしましょう。というのも、いきなり限度額いっぱいの金額で申し込んでもそれが叶うことは少ないからです。借入希望額を高く設定するほど金利が下がる傾向がありますが、審査に通らなければ元も子も無いので、自分が今本当に必要としている最低限の金額で申し込みをするようにしましょう。

 

まとめ

キャッシングの審査に通るコツは、主に「嘘をつかないこと」「借入額を控えめに設定すること」です。年収や勤務先の環境など、これらの条件が良いほど審査に通りやすくなるということは言うまでもないですが、それ以外の要素でも審査に通りやすくするコツはあるのだということを知っておいて頂けると幸いです。

人気のカードローンBEST5

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日