消費者金融のおまとめローンには多数のメリットがあります

おまとめローンは消費者金融と銀行の両方で扱っていますが、消費者金融のおまとめローンには銀行にはないメリットが多くあります。それについて見ていきたいと思います。

 

無利息期間ありの返済負担が軽くできるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

消費者金融の方が銀行より審査に通りやすい

おまとめローンでは融資額が通常のカードローンのキャッシングと比べて高額になります。銀行では高額になるほど審査が厳しくなりますので、このおまとめローンの審査は簡単には通りません。ですが消費者金融では条件によっては通常のキャッシングの申し込みより審査に通りやすくなることがあります。

 

まずおまとめローンの申し込みに来る時点で、多数の借り入れを背負っているのは当たり前です。消費者金融ではこれはあまり問題にしません。そういう複数の借り入れを抱えた人が1本化するためのローンだからです。この点を銀行より厳しく見ないため、審査に通りやすいという訳です。

 

この1本化にはかなりのメリットがあります。まず金利が下がるという点が一番のメリットです。比較的少額の借り入れを複数行っている場合、それぞれに対して高い金利を支払っていることがほとんどです。消費者金融では100万円以下の融資に対しては最高金利を設定することが多いです。

 

この最高金利は約18%に設定されている消費者金融が多く、これらの借り入れを1本化して100万円以上の1つの借り入れにすることで金利が最低でも15%まで下がることになります。これは100万円を超える融資に対しては15%が法定最高金利だからです。これがおまとめローンによって金利が下がるという理由になります。

 

そしてメリットはそれだけではありません。複数の借り入れが1つになることで返済の管理が楽になるという点もあり、またATMからの返済時の振り込み手数料を軽減することもできます。このようにおまとめローンを組むと、様々なメリットを受けることができるのです。

 

消費者金融のおまとめローンの審査で重要なのは?

上に書いたように条件次第で審査に通りやすくなる消費者金融のおまとめローンですが、その条件とは今までに返済の遅延をしたことがないということです。

 

おまとめローンを申し込む人は借り入れ総額や件数はある程度はあって当たり前なので、審査ではそれよりも今までの返済実績を重視します。当然ですが、きちんと返済ができないと思う人には融資は行いません。通常のキャッシングより融資額が高額になることもあり、この返済実績が一番重要になります。

 

具体的にどの消費者金融を利用すればいい?

このおまとめローンを扱っている消費者金融は、大手ではプロミス、アコム、アイフルの3社です。それぞれ金利や上限額が異なります。融資額が100万円を超える場合、プロミスが一番金利が低くなると思われます。最低金利が6.3%だからです。融資金額が大きくなるほど金利は下がっていきます。高額の借り入れを行う場合、この最低金利で選択して間違いはないでしょう。

 

また100万円以内の場合、アイフルは最高金利でも15%なので、他社の約18%を大きく引き離しています。この100万円を目安にどちらを利用するか考えてみてください。まとめて100万円以内の場合でも、アイフルへの借り換えは金利を下げるメリットがあります。

 

アコムは中途半端な金利設定なのでまず選択することはないと思いますが、他の2社で審査に通らなかったような場合は選択せざるを得ないかも知れません。おまとめローンを扱っている消費者金融は少ないため、できれば一番金利の優遇を受けられるところから借り入れを行いたいところです。

 

またこの3社の中で、アイフルだけが500万円までの限度額になり、他の2社では300万円が限度額です。300万円を超える借り入れになる場合は必然的にアイフルを利用することになりますが、アイフルでは最低金利でも12%とプロミスの約2倍になっていますので、100万円〜300万円の間の借り入れの場合、どうしてもここしか利用できない場合以外は利用しないようにした方がいいかも知れません。

 

銀行より金利が低いこともあります

おまとめローンを扱っている銀行の中で、オリックス銀行は最高金利が17.8%です。これは消費者金融並の設定で、融資金額によっては消費者金融の方が低くなることがあり、100万円以内の場合はアイフルの方が2.8%も金利が低くなります。このように必ずしも銀行の方が金利が低いとは限らないので注意が必要です。

 

おまとめローンは総量規制の対象外です

消費者金融からの借り入れには原則的に総量規制が適用されますが、このおまとめローンはその対象外になります。ですので年収の1/3を超える金額の借り入れが可能です。これは上に挙げたこのおまとめローンによるメリットが数々あるためで、借り手が一方的に有利になる借り換えには総量規制が適用されないためです。ですので融資希望額が高額になってしまっても、申し込みを躊躇する必要はありません。今までの返済に問題が無い場合はすすんで申し込みを行ってください。

人気のカードローンBEST5

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日