自営業の方がキャッシング審査に通りやすくなる条件

キャッシングの申し込みをしようというとき、勤務先、という項目もあります。これは、金融会社はちゃんと仕事をしているかどうか確認しなければ返済してもらえないかもしれないので、その時の確認先として連絡を取るのです。

 

もし利用者が自営業の場合も基本的には同じで、その会社の屋号を書けば良いです。開業している場合、屋号というものを届け出しているはずだからです。仮に個人事業主であるけれども開業届を出していないで営業している場合は、個人、自宅、など書くしかないでしょう。

 

個人、という人はやはり審査に通らないと考えたほうが良い

開業届を出していない人は、届け出を出すことはできますが、落ちる可能性は高いです。というのは、自称、自営業の可能性があるからです。金融会社から見ても、自営業ということで申し込みをしてきた人が、実際のところ自宅で個人的になにかしている、という話をされてしまうと、あまり本気で仕事をしていないようにも見えるのは当然でしょう。

 

審査を通るにあたって、勤務状況というのは重要なデータで、たとえば新入社員がお金を借りに来た場合、この人はまだ社員として充分な信頼性はないのでたくさんのお金は貸せないでしょう。開業届を出していない自営業者というのはそういう印象を強く与えます。

 

そもそも、開業届は簡単な届け出

とはいっても、開業届なんていう書類を出すのは大変そうだからしょうがないじゃないか、と思うかもしれません。しかし開業届は簡単な書類です。書類と言ってもA4の用紙一枚です。内容も、住所氏名や屋号、決算時期も自由に決めていいですし、一度書くことがわかってしまえば5分10分で終わる書類です。

 

さらに、事務所などは自宅に設定しても良いので、実質的には自宅でなんとなく営業をしていたときとそれほど変わらないかもしれません。なのに、これでキャッシングやカードローンに通りやすくなるわけですから、やっておかないと損です。

 

だから開業届を出していない自営業者は軽く見られる

これだけ簡単な届け出を出していないということは、忙しくてやっていない、というのはありえません。確定申告をするにも、開業届を出していなければ青色申告ができず、一般人と変わらない白色申告しかできませんから税制的にもメリットが少ない形になります。つまり、それほど真剣にその仕事をしていない、もしくは仕事を始めて間もない、ということがわかってしまうのです。

 

つまり、開業届を出していないのに自営業というのは、自称自営業とみなされて、あまり意味をなしません。これでお金を借りられるとしたら、よっぽど仕事でお金を稼いだ成果があるということになりますが、ではどうしてキャッシングを利用しなければならないのかという話にもなります。開業届、を理解していない利用者は警戒されてしまうということはしっかり覚えておきましょう。

 

自営業者が審査を通るためには

開業届を出すのはあくまで信用の第一段階です。その先にある信用をつかめてこそ審査を通ることができます。まず基本的な部分は、どれだけその自営業を続けているか、ということです。

 

フリーターなども不安定ですが、3年フリーターをしている人と、10年フリーターをしている人では、今後の収入の持続に関しての信用度がかなり違ってくるでしょう。不安定な仕事であっても続けられれば安定しているともいえますから、信用が得られるわけです。

 

もちろん収入が多いことは大切

収入が多ければ、返済も簡単に行なえます。仕事で動くお金の規模と比較して明らかに小さなお金なら、それほど借りるのは難しくないでしょう。すぐ返してもらえるだろうな、と思えるからです。

 

利益が1000万円あれば普通の借り入れは簡単

たとえば年収が1000万円という人が50万円くらいならすぐ借りられるでしょう。ですが100万円のもうけという人が50万円は無理です。専業主婦でも借りられるという30万円であっても、年収の3分の1までしか借りられない総量規制という制限のぎりぎりですから、難しいでしょう。金融会社としては、明らかに自分たちが損をしないだろう、という範囲で貸し付けを行うと考えてください。

 

自営業のジャンルは

たとえば、自営業といっても家の補修や水道工事、エアコン取り付け、といったずっと長くあったものや生活に密着している仕事をしている場合は、お金を貸す側としても、ある程度はどのような業績になるだろうという想定もしやすいですが、新しいアプリを作っている、と言われても、未知数です。収入があれば貸しますが、といったことになりやすいでしょう。

 

ですから最近のものでなくても、画家や歌手、作家、などといったジャンルだとやはり金融会社からは信用が得られにくく、借りにくくなります。

人気のカードローンBEST5

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日