キャッシングで5万円借りるのは難しくない?

LCC普及によって旅行コスト削減に繋がり、海外旅行にも気楽に行ける時代に突入していますが、現在では学生でも卒業旅行や思い出作り等で海外に出かける方も増えています。そうした旅行は急遽決まる事もあり、突然の出費対応が難しいと言う場面もありますが、バイト料が入るまで待てば旅費に繋がるけれど、今はお金の工面が難しい場面はありえるでしょう。

 

そうした急な出費対応が必要な場合に、5万円程度借りる事は簡単に出来ますし、国内の金融業者カードローン審査にクリアしておくと、キャッシングを行って現金工面したり、海外の現地でクレジットカードのキャッシング枠利用を行うのも有効な手段です。

 

条件が整えば誰でもカードローンで5万円借入は可能

カードローン審査にクリアする事で、キャッシングやローンを利用出来るようになり、一般的には小口融資の場合は収入証明書の提出も必要なく、簡単な条件クリアによって誰でも借入が可能です。

 

1社から50万、複数社からの借金合計100万円を超える借入は審査基準が厳しくなり、収入証明が必要になりますが、多くの業者では10万円程度なら誰でも借りる事が出来る可能性は高く、5万円なら尚更簡単であり、レイクを利用すれば無利息キャッシングで180日間利息無しで借りる事が出来ます。

 

レイクの場合は初借り入れ時に5万円まで180日間無利息ですが、それを超えれば30日間無利息という形になりますが、いずれにしても最小限度額10万円程度の設定の審査は簡単に通り、その中から5万円の借入を行う事になるでしょう。誰でも簡単に通りやすい基準の金額ですが、当然返済能力を備えていない場合は通らないものですから、業者が定める基準はクリアする必要はあります。

 

5万円キャッシング条件は自分に収入があれば原則としてOK

金融業者から5万円のキャッシングを行う為には、申し込み者本人に収入があれば大丈夫であり、これは正社員で高収入というだけではなく、アルバイトやパート、派遣社員の方でも借入可能です。

 

もちろんすでに他社借入があって、借金が多かったり過去の返済歴の中で延滞や滞納等の傷があれば審査落ちリスクはありますが、不安定な職業でも収入の流れがあって、過去の借金歴に傷が無い場合は借りる事が出来ます。

 

専業主婦の場合は本人に収入が無いですが、銀行カードローンの場合は配偶者収入を担保にして借入可能であり、消費者金融では本人に収入が無い主婦は借入出来ないように規制されているものです。

 

銀行カードローンは規制外で専業主婦借入可能

専業主婦は総量規制によって本人に収入が無ければ消費者金融で借入出来ない仕組みになっていますから、銀行のように総量規制適用されない金融業者のカードローン審査に挑んで借りると良いでしょう。配偶者収入や配偶者との婚姻関係を示す書類提示によって借入が可能になります。

 

銀行カードローンでも一部は借入不可

銀行カードローンの大半では本人に収入の無い専業主婦でも借入出来ますが、三井住友銀行やオリックス銀行といった一部の銀行では借り入れ不可になっているものです。

 

借入出来る銀行カードローンでも専業主婦の場合は30万円が上限になっており、楽天では50万円までOKですが、いずれにしても海外旅行の為に5万円融資して欲しいという時には、何の問題も無く借入可能な範疇になります。

 

5万円のキャッシングならレイクが最強の条件

金融業者で借金を行うと利息負担がかかりますから、出来る限り低金利の銀行で借りる事が出来た方が有利です。しかし、無利息キャッシングのように金額や期間による縛り設定はありますが、5万円の借金を行うという点ではレイクが最強の条件で借入可能なサービス展開されているでしょう。

 

初借り入れ時に5万円まで180日間無利息と言う設定は、業界でも最長の無利息期間であり、多くの無利息サービスでは7日とか30日という設定が上限になっていますから、小額借りても短期間で返済は難しいという時には、レイクの無利息キャッシングが有効と言えます。半年もの猶予があれば5万円を返済する事は簡単であり、その間は当然手数料を取られる事は無いですし、利息負担ゼロで借金可能なサービスなのです。

 

他の無利息条件について知っておく

レイクでは初借り入れ時に5万円まで「180日間無利息」という設定がありますが、他には「初回30日間無利息」も存在しており、初回30日間無利息サービスは他の業者でも展開されています。

 

ノーローンの場合は1週間で返済出来れば無利息であり、ノーローンのメリットは何回目での利用でも1週間無利息という特徴がありますから、海外旅行に行くにしても、この期間内で清算出来るならノーローンは有効です。

 

30日無利息対応の楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも30日間無利息キャッシングが可能であり、専業主婦で利息ゼロ負担で借りたい時には有益な銀行です。

 

5万円程度の借入の場合はお金を何とか工面出来るものであり、仮に借金返済が難しくなっても家の中の不要品を売却するだけでも用意出来る可能性がありますから、安全な借入と言えるでしょう。

 

クレジットカードのキャッシング枠で海外旅行も安心

日本国内で海外旅行のお金を工面しなくても、現地ATMでクレジットカード利用する事で現地通貨を工面出来る仕組みですから、対応しているカードを準備して持っておくと便利です。

 

外貨両替よりお得に現地通貨工面

外貨両替を行って手数料を払うよりも、現地でカードを使って工面した方が安くつく可能性があります。マスターカードやビザカードの所持している場合は、現地でのクレジットカードを使った両替がおすすめであり、旅行先によっては対応している国が変わりますから、カードがどの国で対応しているか事前に調べて、場合によっては現金所持しておく事が必要でしょう。

 

海外でも日本の日本のキャッシュカード使用可能な場所がある

海外でも日本のキャッシュカードが使える所もあり、通常の生活で使用するキャッシュカードを現地ATMでそのまま使えるようになっており、新生銀行がそうなっている一例です。最適な方法を模索して、海外旅行でのお金の工面は情報収集した上で行う事が望ましいと言えます。

人気のカードローンBEST5

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日